就活スカウトサイト【キミスカ】

せっかく最終面接まで進んだのに
最後で落選してガックリ!
なんて経験はありませんか?

 

一度や二度ならまだしも、
何度も何度も続くと精神的にまいってしまいますね!

 

就職活動は企業とのマッチングの場です。
どんなに優秀でどんなに能力があっても
企業との相性が合わなければ落選となります。

 

そんな結果を企業が評価してあなたの事をスカウトしてくれるサービスがあります。

 

「キミスカ」は受けた選考を無駄にしない就活サービスです。

 

 

キミスカの総スカウト数

280,210通
毎日多くのスカウトが送信されています!

 

キミスカの登録大学例

 

東京大学546名
慶應義塾大学1,739名
早稲田大学2,124名
京都大学332名
同志社大学666名

 

他、多数

 

キミスカとは?

 

特別選考オファーが多数

 

キミスカは「スカウト型就活サービス」です。
通常の就活フローとは異なり、
人事責任者や経営層から直接のオファーがあります。
場合によっては、1次、2次を飛ばしての選考フローにのることも可能です。

 

すべてがスカウト対象

 

就活期間が短くなってもご安心を。
インターン実績をマイページに入力することで、
企業人事担当へアピールすることが可能です。
スキルはもちろん、どのような企業で経験を積んできたのか思う存分アピールしましょう。

 

充実の就活サポート

 

新卒専門の就職コンサルタントが在籍。
就活イベントや大学での講義なども行っており、
かゆいところまで手が届く体制になっています。
キミスカ利用者であればいつでも相談は無料。

 

自己PRを可視化

 

登録情報の文字に加え、
視覚的にわかりやすくするため「キミスカメダル」で各スキルを可視化。

 

採用担当者がみなさんを検索するときに
一目でどんな情報が登録されているのかわかるようになっており、
効率化が図れます。

 

キミスカ参加企業例

 



 

ナビサイトとスカウト型サイトの違い

 

これまで就職活動と言えば、大手ナビサイトから学生が企業を探し、
エントリーする手法が一般的でした。

 

しかし、ここ数年、企業が学生のプロフィールなどを見て、
「オファー」や「スカウト」というメッセージを直接送る「スカウト型サイト」が浸透しつつあります。

 

その特徴とナビサイトにはないメリットを紹介したいと思います。

 

ナビサイト スカウト型サイト
選考種類 通常選考 ・特別選考(幹部候補)
・通常選考
OPEN時期 3月〜 既に18年卒もオープン
出会える企業 知名度の高い企業に偏る 自分では知りえなかった企業に出会える

 

「キミスカ」では、どういう風に就職活動を行っていけばよいか?
「採用サポートのプロに相談したい!」
という学生のために無料相談も行っています。

 

興味のある方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

 

 

まだ登録に迷っている学生さんへ【キミスカ】

 


内定が出ない新卒向けイベント

 

Meets Companyとは企業が最大8社参加する合同選考会です。
企業の人事で決定権を持った人や社長のみが参加するため、学生はその場で内定が
でたり、内定の一歩手前まで選考が進んでしまうこともあります。

 

履歴書1枚で8社の企業の選考を受けられます!

 

また、座談会もあるので、その企業の素の部分が見れたり、本音で話を聞けるので
学生は自分にあっている企業なのかを判断できる選考会になります。