お祈りメールはもう見たくない!

 

ああ!またお祈りかぁ!

 

 

就活生が絶対に見たくないもの。

 

それは「お祈りメール」です。

 

説明会にも行った!
ESも出した!
SPIも受けた!
面接も受けた!

 

にもかかわらず、お祈りとは!?

 

思わず俺の時間を返してくれ!
と、叫びたくなりますね。

 

いったい自分のどこが悪かったのか!

 

1通や2通ならまだしも・・・
何度も何度も「お祈りメール」が続くと、
自分という人間が否定された気になります。

 

自分はホントに内定をもらえるのか?
そんな不安を抱える就活生も少なくないのでは?

 

内定をもらえないのはなぜ?

 

あなたはなぜ就活がうまく行かないのか?
じっくりと考えてみたことありますか?

 

ひとつ言えるのは、「自信のなさ」です。

 

何度も落ち続けている学生は
どうしても顔に出てしまいます。

 

どんなに自分をアピールしても、
採用担当者の心に響かないんです。

 

これは「瞳の奥にある表情」に原因があります。
目を見ると、わかってしまうんですね。

 

あなたの目には自信のなさがすべて映し出されているんです。
こうなると、どんな言葉を使っても、相手はあなたに関心を持ってくれません。
むしろ、しゃべればしゃべるほど、嘘っぽく聞こえてしまうのです。

 

では、この問題を解決するにはどうすればいいのか?

 

答えはひとつです。

 

まずはひとつでいいから「内定をゲット」することです。
内定を持つことで、あなたは大きく変わります。

 

そう、成功体験を得ることがとても重要なのです。

 

では、具体的にどうすればいいのか?
これは単純です。
とにかく行動すること。

 

「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」という言葉がありますが、これは真実です。

 

とにかく少しでも興味を持った会社には応募する。
そして、選考を受ける。
もし落ちても、別に希望の会社じゃないしと割り切ればいいのです。

 

野球で言えば、千本ノックを受けるようなものです。

 

これを繰り返すことで、あなたの就活力は格段に上がります。

 

場数を踏むことは本当に大切です。
これまで見えてこなかったことが見えてきます。

 

そして、面接のコツもなんとなくわかってきます。
面接で緊張することもなくなります。
採用担当者の感情も読めるようになります。

 

こうしてまずは内定を1つ取る!
そこからステップアップして、より希望に近い企業にチャレンジしていく。

 

これが就活の必勝法です。

 

でも、あなたはこう思うかもしれません。

 

今の就活の忙しい時期に何社も受けるなんてできないよ!
それにどうやって受ける企業を探せばいいの?

 

この問題を解決する方法があります。
それはスカウト型の就職エージェントに登録することです。

 

スカウト型の就職エージェントとは?

 

就活エージェントというと、
リクナビやマイナビなどを思い浮かべると思います。

 

そして、実際に登録している人も多いでしょう。

 

では、ナビサイトとスカウト型サイトはどこが違うのか?

 

ナビサイトは自分で企業を探してESを出すのが基本です。

 

一方、スカウト型サイトは企業が学生のプロフィールなどを見ます。
そして「オファー」や「スカウト」というメッセージを直接学生に送ります。

 

ナビサイトはどうしても知名度のある企業に偏ってしまいます。
しかし、スカウト型サイトは自分では知りえなかった企業に出会えます。

 

これがナビサイトとスカウト型サイトの大きな違いです。

 

スカウト型サイトにはもうひとつ大きな利点があります。
それは応募から内定までのスピードが格段に速いこと。

 

就活生の間で評判の良い「Meets Company」

 

ここは1日8社限定で就活イベントを行っています。
業界大手からトップベンチャー企業の社長や採用権のある担当者も参加。
履歴書1枚で8社の企業の選考を受けられるのです。

 

イベントでは、就活では避けては通れない履歴書やエントリーシートの書き方や、
グループディスカッションの対策、人事の裏話などを聞くことができます。

 

また、座談会もあるので、その企業の素の部分が見れたり、本音で話を聞けます。
学生は自分にあっている企業なのかを判断できる選考会になります。

 

実際に、即日内定が決まったという例も少なくありません。

 

とにかく内定をゲットしておきたいという人はチェックしてみてはいかがでしょうか?